福岡工業大学編入試験問題模範解答 作成者:曽研究室 トップへ
平成17年度 編入試験【プログラミング基礎】問題 情報工学科 2/3
受験番号               氏名                     評点欄       
4. 次の示すのは。いずれも、★を no 個出力するプログラム部分である               
(たとえば、noが 4 であれば★★★★と出力する)。

 (A)     i = 1;
        【  25  】{
             printf("★");
             i++;
          }while(【  26  】no);

 (B)     i = 0;
         while(【  27  】){
             printf("★");
             i++;
          }

 (C)     for(i = 1;【  28  】;i++)
             printf("★");

5. 次に示すのは配列の要素中の最小値を求め、出力するプログラム部分である。

	int data[] = {6, 5, -2, 1, 0, 8, 3};
	min_data = data[0];
	for(i = 1; i < 【  29  】; i++)
	   if(min_data 【  30  】 data[i]) 【  31  】;
	printf("最小値は %d です。\n",【  32  】);


6. 次に示すのは、二つの値 a, b の大きい方の値を求める関数形式マクロである。

	#define maxof(a, b)   ( (a)【  33  】(b)【  34  】(a) : 【  35  】)



7. char *cptr; と宣言したポインタ cptr の大きさが4バイトのとき (sizeof(cptr)の値が4のとき) 、
  int *iptr; と宣言したポインタ iptr の大きさは【  36  】バイトである。
  また、iptrの値(アドレスを表す)が 0x80001020のとき、iptr+1の値は 0x8000【  37  】である。



8. 次のように定義された関数funcは【  38  】型の引数を受け取り【  39  】型の値を返却する。

	double func(int x){ return(0.01 * x); }



9. ^は、ビット単位の排他的論理輪(XOR)演算子である。3^1の値は【  40  】である。


福岡工業大学